本文へスキップ

おかげさまで50周年

お問い合わせ
トップページCSR・環境 ≫ 安全と環境

安全と環境

安全への取り組み
・城南工建は多彩な事業を展開する集団であり、事業ごとに安全への配慮も異なります。
例えば、大型機械や大型車両を扱う事業では機械整備に特化した作業員とメーカースタッフによる整備により故障や破損を極小まで圧縮します。またグラウンドゴルフでは屋外での運動でお客様が体調を崩されないよう、休憩施設や冷暖房施設の拡充を図っています。
製品の品質での安全面は各機関との共同調査や点検を随時行っております。
浄水場用の製品では社団法人日本水道協会(JWWA)の規格を満たすべく厳密な水質検査や物性検査を行います。他にも井戸水の水質検査や建設資材のアルカリ骨材反応試験等、用途、頻度に合わせて行っています。また本社では試験室を設け、品質管理専門の職員により製品の品質にムラが出ないよう、日々試験をおこなっています。
私たちは常に念頭にはお客様の信頼があるように、責任ある立場で責任ある商品やサービスを提供できるよう、日々努力を続けます。
大型機械や大型車両
検査
環境への取り組み
・城南工建の環境への取組みは大小様々です。緑化事業や地域貢献事業のような事業としての環境活動、また自社では営業車のハイブリッド化や節電活動等の企業としての環境活動、この2つが主な環境への取組みと言えます。
城南工建の歩みはお客様や地域住民の方々のニーズから成り立っていきました。
それは即ち環境に対しても見過ごすことなく向い合いながら進んできた何よりの証拠ともいえます。
今後ますます厳しくなる環境に対する目にも、私たちは胸を張って自分たちの作業をお見せできるでしょう。
ハイブリッドカー