本文へスキップ

おかげさまで50周年

お問い合わせ
トップページCSR・環境 ≫ トップコミットメント

トップコミットメント

株式会社城南工建 代表取締役 古瀬 善啓

もの言わぬものにもの言わすモノ作り

この土は、もともと芝生のベースに使用されていた土であります。
少し手を加えれば、客土、または有用な肥土として利用可能な土砂です。
捨てる事は簡単ですが、私達はそれを資源として買い取り、そして、手を加える事によってその素材を今まで以上の価値あるものに変えて利用しています。
土砂はものを言えないので、その持っている特性や価値を十分に発揮することなく、処理または、使用されてしまいます。
私たちは、その素材の特性を十分に研究し、何に利用されるのがその持てる素材の最大の価値を引出すことなのかを考え、もの言わぬ砂にも、ものを言わせています。